やっぱり似てる。

 

うーん、、

やはり。

 

 

日本とドイツ

共通点が多い気がします

 

数年前私の知人がドイツへ行かれた時

チョコレートのお土産を頂きました。

 

 

そう!

チョコ好きな私は

大喜びしていたのですが

 

・・・

なんか日本のチョコに似てる?

 

 

海外のお土産チョコは

それぞれお国柄が出るもの

 

 

ドイツのチョコは

日本製?

と間違ってしまうほど

風合いが似ていると

その時そう思いました。

 

 

どの部分?

と聞かれると

専門的なことは分らないけど

=^ェ^=

 

 

 

舌触りとか?やり過ぎない甘さ?

やり過ぎてないカカオ?

フルーツやお酒の入ったものも

その風合いを壊さないよう生かされてる?

 

 

・・・・

って

 

知らんけど(笑)

 

 

注;私得意の知らんけどデス(*^~^*)

はじめての方はあしからず。

 

 

 

その方に聞く所によると

旅していても苦痛なく過ごせて

真面目な人間性もとても日本とにているらしい。

 

 

そう、

私の知っているドイツも

やはりそんなイメージがあります。

 

 

時間を守る

真面目

清潔

倹約

 

車作りの信頼性

戦後の復興

科学

 

 

そして

『すみません』

という言葉も多く使われるらしい

 

 

って聞いた話ばっかだし(笑)

 

 

ドイツ人と話した事すらない(^_^;)!

 

 

今度こそ生粋の『知らんけど』

 

 

注2;どうか知らんけどの精神で御汲み取り下さいませ

 

 

 

そしてまた

先日

ドイツのチョコのご縁を頂きました

チョコ

 

 

この箱の中の兄弟たちは

どれも個性が

全く違うチョコのオンパレードでした。

 

 

どうしても日本料理の精神と重なります

 

 

名作 !

。+☆+。゜ LAUENSTEIN  。+☆+。゜

 

** Had a good time! I’m deeply grateful to you for yourkindness;) **

 

朱月浅春。+☆+。゜

 

 

ありがとうございました

展覧会1
昨日

当会主催の展覧会を無事終える事が出来ました

 

 

 

展覧会2

 

今年も情緒ある祇園のギャラリーをお借りしての開催です

 

 

ご厚情を賜りました皆様に

心からお礼申し上げます。

 

 

展覧会

 

 

京都市から後援をいただいて40年、

今回が40回目の開催となり

公募作品も寄せられています

 

 

両親の代からはじまり

私も幼児期の頃から参加してきました。

 

 

ずっと繋いできた大切な宝物です

 

 

初期開催にあたっては祖父の力添えもあり

亡き祖父の重みも受けています

 

 

 

朝から雪もチラチラ降っていて

ご来場の足元が悪くならないか心配しましたが

 

午後からは晴れ間も見え

沢山のご来場をいただけました

 

展覧会9

本年も陶器とのコラボがメインで

創作の中にとても人らしさが溢れています。

 

 

人間味あふれる作品が出揃い

イメージ以上の意義ある会にして頂き

大満足どころではありません

 

 

展覧会7

 

どの作品にも胸がキューッっとなりました。

 

 

大人の方はお皿&衝立

 

展覧会3

 

お子さまはご自分の作品を入れる

額縁を陶器で作っていただきました。

 

展覧会5

 

陶芸家の先生にもお越し頂いた

陶芸講座はほんと楽しかったですね..。o○☆*

 

 

 

土からの制作でしたが焼きあがってみていかがでしたか?

きっと、思った以上の出来栄えだったのではないかと

私は思っています。

 

 

展覧会10

 

大きな賞は

京都市から御拝受いただけます

 

この度京都市長賞をいただかれたのは

幼児時代から通って下さる

中学生の女の子のお二人です

 

なかなかの貫録でしたよ!

 

納得の作品でした。

 

とても嬉しかったです!

 

 

 

午後から会場はずっと賑わっていました。

tennrannkai

 

全てにおいて我事同様に展覧会のお手伝い下さいました成人部のみなさま、

同じ気持ちで今日まで努力を重ねて下さったみなさま、

ご厚情下さいました保護者さま、ご家族様、

この場をお借りして心からお礼申し上げます

 

 

来年に向けてまた意義ある楽しい企画を
考えていきます。

 

終わったばかりなのに

もう次回開催が楽しみです。

 

 

*私の大切なお教室の素晴らしい書道家のみなさまへ*

ご成功おめでとうございます

お疲れ様でした。

また次回開催まで一緒に楽しい努力を重ねて参りましょう。

講師身に余る感動をありがとうございました。

至りませんが皆様と益々良い時間が過ごせるよう

努めて参りますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

*2月吉日朱月*